サブカルオタクな中国人、MC曄(よう)がひたすらサブカル愛!を叫びます。
ゲストがお手元のブザーを押すまで、話は続きます…。
※うまくいったら天使の鐘が鳴り響きます。


今日は初めて!女性のゲスト、YUさんにお越しいただきました!
彼女は日本のドラマ=偶像剧(アイドルドラマ)が大好き!

番組初の女性ゲストです!

番組初の女性ゲストです!

初めて見たドラマはそう、「東京ラブストーリー」です。
東京ラブストーリー=东京爱情故事は1991年、織田裕二主演のドラマですが、未だに中国人の間では”伝説”の作品。

これをきっかけに日本を知った、そんな思い出があるようです。
ちなみに北京ラブストーリー(北京爱情故事) なんてのもあるとか…!笑

YUさんは他にも、思い入れが深い作品を次々と紹介。
台湾、韓国でもリメイクされている超人気少女漫画が原作の「イタズラなKiss」(恶作剧之吻)。
この作品から”リメイク”ブームが起こったと振り返ります。

また、有名なのは「花より団子」(流星花园)。
台湾でリメイクされた漫画原作ドラマですが、なんと日本よりも早く実写化したのです。

「ドジな女の子が主役っていう共通点があるよね」

少女漫画のお姫様が持つ、お決まりのパターンなのでしょうか!笑。

今日も本を紹介。

今日も本を紹介。

「当時は恋愛表現に制限があったから、無修正(日本での放映そのまま)verを見て驚いた!」

当時、日本のアイドルのプロマイドも売っていたそうです。

当時、日本のアイドルのプロマイドも売っていたそうです。

続きは本編音声で!
あなたの思い出のドラマは、なんですか?

また、「上海から愛を叫ぶ」ではゲストを随時募集しております。
MCと日本のオタク事情について話してみたい!当時のオタクについて教えて欲しい!
などなどどんなご要望でも受け付けております。
興味のある方はぜひ、ご連絡ください。あて先はcontact@livaia.comです。