中国の若者が毎日様々な流行語を使っている。その一方、ネット上で新しい言葉も次々現れる。
「俺はさ、中国で何年も住んでいたぞ!」を自慢にするあなたも、それらの言葉の意味が全部知ってるわけないだろう!
さて、この1838バーで1杯注文して、飲みながら、一緒に勉強しましょう。

bar18384-img1

A:あれ今日はずいぶん遅くない?
B:悪い!悪い!さっき、タクシーの運転手にやられたんだ。
A:何?やられた?
B:いつも20分の道のりで、今日は1時間近くかかったんだぞ!しかも、タクシー代は前の2倍!
A:外国人だから、遠回りされたか?
B:どうかな……俺がちょっと怒ったのを見て、すぐ微笑んで「この辺、あまり来たことがないから、ちょっと遅くなったかもしれないです、すみませんね」って、きたことがあるかどうかなんて知らないよ!
A:まあ、許す事情もあるよ!
B:最後まで聞いて、、、それからね、降りる際に領収証を請求すると、「あら、すみませんお客さん、ちょうど今領収書用の紙が切れちゃって、プリントアウトできないです、どうぞご理解をくださいね」って、、、哦!也是醉了!
A:まあ、まあ、まあ、気にしないで、飲んで、飲んで、今日は俺の奢りだ!

【説明】

也是醉了/そのまま訳したら、「俺は酔ってる」という意味なんですが、実はそうではない。何もしないでこの一言だけで自分の不満、怒りを伝えるわけです。例えばですよ

例1、ウィチャットで彼女に甘い言葉を言うつもりだったんけど、うっかり手が滑っちゃって、男の上司に届いたんです。どんなふうに思われたんでしょう、変態?笑

例2、その店がめっちゃ美味しい、美味しいっていう評判を見て来てたわけですが、どんな美味しいものがあるんだろうと期待していたところ、結局、辛すぎて食べられなくて、残念。

例3、30過ぎた男なのに、中学生にいじめられるなんて

【結語】

人が飲み過ぎると、頭が痛くなって、気持ち悪い時、何も喋りたくないですよね。そこで、いつからか、「何も喋りたくない」だけが取られて、「也是醉了」の本当の意味として人々に使われるようになりました。つまり、「也是醉了」っていうのは「酔ってる」じゃなくて、「喋りたくない」という気持ちを表すわけです。もし目の前の人あるいは出来事に対して、ちょっとだけ不満、悔しい、怒り、納得できないといった気持ちになったら、何かの行動を取るより黙って何も言わないという形で自分の感情を伝えるんです。