さて、今回のブックナビゲーターはゴロ―です!

『11分間』(パウロ・コエーリョ著、旦 敬介翻訳、出版・角川文庫)です。

この本を読んだ理由は、東京出張の際に会社のライブラリーから選びました。

そもそも、著者のパウロ・コエーリョさんのアルケミストが好きで、

よく読んでいたのがきっかけ!

売春婦の話しなんですが、人生や愛とか、働く、性と金とか人生において

考えさせられる1冊でした。

この1冊は、ふらっと出張に行かれる方などに是非読んでいただきたいですね。

あとは、恋愛などで悩んでいる方や働く意義みたいなことを考えている方にも

読んでいただきたいです。

bookcom55-img1

■今回のブックナビゲーター
ゴロ―

尚番組では、本を紹介!してくれるゲストを随時募集しております。
思い出の一冊、オススメしたい一冊。漫画でも小説でも構いません。
ぜひぜひ、ブックコミュニティの輪、広げてみませんか?
詳細は、contact@livaia.comまでご連絡ください。