今回のテーマは、「HSBC銀行口座開設のメリット・デメリット」に関して、
快活ライフ上海 松本総経理にご説明して頂きました。

よく雑誌などにも出てくるテーマですよね!
なぜ口座開設をするのか?

海外の金融商品などを購入していた場合ですが、やはり気になるリスクは為替があります。
7年後に満期だったりした場合、、そのときの為替が悪ければ、両替したくないですよね。
その通貨のまま持っていればリスクはないですよね。
海外の口座を持っていると、為替リスクを回避しやすくなります。

なぜ、HSBC銀行の口座がいいのか?
大手銀行で信用もある銀行がいいですよね!
香港、マレーシア、シンガポールなどの自在性があるような銀行が
良いかと思います。

HSBC銀行の香港口座を開設する方が多いです。
それは、日本からの利便性です。
何かあったときには、日本からも近いのですぐに行けます。

また、今ではネットバンキングが使えます。
しかも、使いやすいです。
12通貨を管理することができるのも特徴です。

ポンド、ドルなどそのまま保管でき、且つ、ネットバンキングの中で
両替ができます。

12通貨を1つのアカウントでもてるのは大きいですね。

また、共同名義で持つことも可能です。
ご夫婦とかの場合はいいと思います。
亡くなった場合など、日本だと手続きに時間が掛かってしまい、
すぐには引き出せません。
日本では共同名義での口座は作れません。

また、セブンイレブンや郵便局で簡単に引きだせます。
1日30万円ぐらいまでは引き出せます。

賢く使うと便利なんですね!!

気を付けなければいけないのは、最低限の預け入れ金は必要です。
そこを下回ってしまうと、手数料が引かれてしまうので、資金が
目減りしてしまいます。
また、2年間口座を使わないとロックしてしまいます。
このあたりを気を付けて、賢く使えばお勧めですね!!

詳しくは、番組をご視聴ください!!

*あくまでも、投資は自己責任となりますので、実際に投資を
される際には、ご留意頂ければと思います。

 

【information】
■協力会社:
徳呼(上海)投資諮詢有限公司
■URL:
http://wfc-china.com/
■住所:
上海市長寧区仙霞路299号 遠東国際広場B-2F-12号