今回のテーマは「ガン保険」について。
今回も快活ライフ上海 松本総経理にご説明して頂きました。

今ガンになるのは2人に1人と言われています。
食生活や生活習慣、ストレス環境などが変わっているので、家系や遺伝はもはや関係無く誰もがガンになる可能性があるのです。

もしガンにかかったら・・・まず一番始めはその事実を受け止めなければなりませんが、その次に心配なのがやはり治療費。
これからの治療や入院、仕事など様々な心配をしなければならない上で、お金の心配までしなければいけないとなると安心できませんよね。
そんなときに助けてくれるのががガン保険なのです。

ただいろんな保険があってどの保険を選べばいいのか・・・・
そこで今回はがん保険を選ぶポイントをお話しいただいています。

まず一番大切なのは一時金手当があるかどうか!
入院保険を充実させてても、今の時代どこの病院も一杯でなかなか長期入院させてくれない場合があるとのこと。
入院保険を充実させるのであれば、治療保険を手厚くするべき!
しかし治療保健を手厚くしてもその治療を実際にはじめなければ貰えない。
また、これらは入院費・治療費を払った後に後請求でもらうものが多いので、結局は自分で立て替えなければならない・・・。
ならばその場でもらえる一時金があると非常に心に余裕が持てる!とのこと。

そしてこの一時金、受け取り方が保険会社によって違う場合があるのでそのへんも注意です!
たとえば・・・
一時金の受け取りは1回のみ
・ガンの種類によっては10分の1しか受け取れない
なんていう会社もあるんだとか。
掛け金はそんなに変わらないのに一時金の受け取りが複数回できたり、すべてのガンに対応している保険もあるとのことなので、きちんと保険会社を見極めて加入したいですね!

ちなみにその一時金、一体どのくらいもらえるの??
実は一時金の金額も選べます。
しかし、かかったガンの種類・ガンのステージによっても治療費の金額は大きく変わってくるので一概にいくらの一時金を設定すればいいのかというのは難しいとのこと。
うーん困った。
そんな悩みに対応するスーパー保健があるとのこと!!

本編ではそのスーパー保険に関してもお話頂いています。

是非続きは本編をお聞き下さい!

*あくまでも、投資は自己責任となりますので、実際に投資を
される際には、ご留意頂ければと思います。

【information】
■協力会社:
徳呼(上海)投資諮詢有限公司
■URL:
http://wfc-china.com/
■住所:
上海市長寧区仙霞路299号 遠東国際広場B-2F-12号