今回のテーマは、「フィリピンの金融商品」に関して、
快活ライフ上海 松本総経理にご説明して頂きました。

フィリピンと聞いて何を思い出しますか~?!
フィリピンは、現在、人口ピラミッドがしっかりと形成されています。
今、非常に子供が多いです。

タクシーファンドという、なかなか馴染みのない商品があるんですよね。
経済は成長しているとはいえ、まだまだ安全ではなかったりします。

タクシーもそのひとつ。
フィリピンの場合、運賃を交渉されるんです。
メーターをあげてもらわずに交渉すると、ほぼボッタくりです。

また、ボッタリだけならまだしも、人気のいないところに連れていかれる
可能性もなくはないです、、、

そういう意味では、タクシーに対する安全性のニーズがあるんですよね~。

安全性、明朗会計を売りにしたタクシー会社が登場し、そこにいろんな付加価値を
つけたりして、成長している企業があります。
いまなら、タクシーを増えせば儲かるようなんです。
そこで、タクシー台数を増やすために、ファンドにして売り出しているんですよね!
年利12%ぐらいのようです。

世界には、まだまだ知らない商品がたくさんありますね!

詳しくは、番組をご視聴ください!!

*あくまでも、投資は自己責任となりますので、実際に投資を
される際には、ご留意頂ければと思います。

【information】
■協力会社:
徳呼(上海)投資諮詢有限公司
■URL:
http://wfc-china.com/
■住所:
上海市長寧区仙霞路299号 遠東国際広場B-2F-12号