今回のテーマは、「不動産開発投資」に関して、
快活ライフ上海 松本総経理にご説明して頂きました。

不動産開発投資って聞いたことありますか?
あまり耳慣れない言葉かもしれません。

それでは、ディズニーランドをイメージしてください。

あまり、栄えていなかった場所に、ディズニーランドが出来たら
どうなりますか?
人が来るようになり、駅もできるかもしれません。
周辺にお店が出来ます。
といったように、その周辺の価値が上がっていきます。

このように、こういったことを仕掛けていく会社がありまして、
今回はその商品をご説明したいと思います。

土地の開発にいくつかのステージがあります。

①土地の買収
②開発の計画
③インフラ工事
④建物の造成
⑤完成

今回の商品の業者は、上記①から②までをやります。
1万ドル単位で販売していきます。
購入すると土地の所有権が手に入ります。
病院や企業、施設やモールなどが出来てきます。
そうすると、値段が上がってきます。
販売する場合は、所有者の60%以上の賛成があれば
売却することができます。

どれぐらいの利回りなんでしょうか?
2年で償還した時は20%弱の時もありました。
約100万が2年後に約150万になります。

この様に、償還ができればかなり利回りが良い商品と
なっていますね!

償還の目安が7年から8年ぐらいなので、7年積み立て変わりで
やっている方もいらっしゃいます。
そうすると、7年後から毎年2倍ぐらいになっていますので、
また、それを投資しに回していくといいですよね~!

日本ではあまり見ない商品ですね~!

*あくまでも、投資は自己責任となりますので、実際に投資を
される際には、ご留意頂ければと思います。

【information】
■協力会社:
徳呼(上海)投資諮詢有限公司
■URL:
http://wfc-china.com/
■住所:
上海市長寧区仙霞路299号 遠東国際広場B-2F-12号