今回のゲストは、布良瀬 魚魂 葵の「魚親父」こと伊藤さんをお招きして
お店の紹介をして頂きました。

布良瀬(めらせ)の名前の由来は、
「釣り好きな伊藤さんは数多くの釣り場をご存知ですが、その中でも忘れられない釣り場が房総南端の館山市から白浜灯台の手前にある小さな漁港「布良漁港」。布良沖から大島まで長く続く瀬があり、そこが伊藤さんの忘れられない釣り場である「布良瀬」です。そこは、水深50M以上の海から一気に立ち上がる瀬。そこには、様々な魚が集まってきます。
お店の名前の由来は、大好きな釣り場でもある布良瀬のように、「うちのお店に来れば、色んな魚が食べられる」という想いが込められています。」

おススメの料理!
上海は場所的には、「白身」の美味しい魚が食べられないのですが、
布良瀬では、伊藤さん自らが、北は吉林省、南は海南省まで魚を探し
買い付けられるルートを作りました

最初は、「白身」にこだわっていましたが、今は「貝」にも力を入れています。
貝も場所によって味が全然違います。
どこの何が美味しいかを「海鮮地図」「魚図鑑」を作っています!

料理に対するこだわり!
できるだけ、「素の味」を活かすことを意識しています。
魚の味を引き立てるために、あまり調味料などは加えないようにしています。

自家製珍味もおススメ!
漁師さんが食べるような自家製珍味もたくさんありますので、お酒のお供に!

kanbanmusume2-img1

kanbanmusume2-img2

kanbanmusume2-img3

看板娘の美奈さんです!
いつも、笑顔でテキパキと働く美奈さん!

■店名:
布良瀬 魚魂 葵

■URL:
http://pr.shanghai-zine.com/merase/

■住所:
上海市長寧区仙霞路669号(×安龍路)

■連絡先:
021-621-22661

■営業時間:
17:00~翌3:00
土日は11:00~翌3:00

■番組協力:
http://shanghai-zine.com/
shanghai-zin