今回のゲストは、薩摩居酒屋 竿屋 オーナー竿山さんをお招きしております。
前回は、オーナーの竿山さんに上海進出のきっかけなどに関してお話しをお伺い致しました!今回は現在のお店に関して、看板娘の店長王さんをお招きしてお話しを伺いました。

番組を聴いていただいた方には、今回、特別サービスがありますので、最後まで
聴いてくださいね~!

お店の特徴は、鹿児島料理をメインにしつつ、九州料理の居酒屋メニューが特徴です。
鹿児島の味付けは、少し甘いんですよね!
さつま揚げも少し甘かったり、、

あとは、芋焼酎!
鹿児島は芋焼酎ですよね。2000種類ぐらいありますからね。

中国人も甘い味付けは好きみたいですね。
醤油も甘いんですよね。
この醤油が食べたいから、刺身を食べるみたいな感じで、うちの醤油は人気ですね!
鹿児島県民の8割ぐらいの人は、甘い醤油でないと食べれないですね~

人気メニューは、地鶏のお刺身です。
これは、なかなか食べられないですからね~!
是非食べてみてくださーい!

看板娘の王さんの入社のきっかけは?
前回の放送でお話しした1店舗目のスタッフが、ついてきてくれたんです!
これも、また奇跡ですね!!

今では、もう丸3年経ちましたー!

山東省出身の王さん。
日本の東京で3年ぐらい生活していた王さん。
とても笑顔が素敵で、仕事も責任感が強く竿山オーナーの信頼感も絶大!

kanbanmusume3-img1

kanbanmusume3-img2

kanbanmusume4-img1

■店名:
薩摩居酒屋 竿屋
■URL:
http://saoya.asia/
■住所:
・竿屋 1号店
【住所】閔行区程家橋支路213号 ※ファミリーマートが目印です
【TEL】021-5484-7852
・竿屋 婁山関路店
【住所】長寧区仙霞路158号4F(×婁山関路)
【TEL】021-6184-7311
・旬や わかな
【住所】中山公園汇川路174号玫瑰坊外側1F50号 (×龍之夢裏)
【TEL】021-5241-5127

■番組協力:
http://shanghai-zine.com/
shanghaizin