時津親子が日本のあれこれを好き勝手に話す番組、親子らぢお今回のテーマは”居酒屋”です。
※なお、しばらく日本での収録分を放送いたしますので、音質が部分的に悪いです。申し訳ない!

日本独特の文化、”はしご酒”。

 

日本人の伝統的な?飲み方、はしご酒

日本人の伝統的な?飲み方、はしご酒

今や中国でも”居酒屋”はよく見られるようになりましたね。
居酒屋といえば”日本系の料理屋で、お酒とともに和食などいろんなご飯が出る”そんなイメージだと思います。

お酒を提供するお店の中でも、
食事メインなのが居酒屋で、お酒メインなのがバー、といった具合でしょうか?

そして、日本には”はしご”するという言葉があります。
これは、”何軒も連続でお店に入る”ことを意味します。

一晩で、いろんなお店に入り、一杯二杯だけ”はしご”して、飲んで回る。
お気に入りのお店を見つけたら、長く居座る。

これが日本独特で、楽しい居酒屋の遊び方なんですね。

健全な?”出会いの場”、相席屋?

 

9k=
東京や大阪に現在展開している一風変わった居酒屋=相席屋。

”出会い酒場”と銘打っているだけあって、”出会い”のための居酒屋となっているのです。
女性は無料で飲み放題、その分、男性は高めにお支払い。
そして”見知らぬ”男女が”相席”(同坐)して、お酒を飲んでおしゃべりする。

そんな空間なのです。

公式サイトを見てもらえば分かりますが、なんともこの健全さ溢れること。
実際に行った人間も、”楽しかった!”というばかりで、”出会いの場=アレ”っていう僕の考えは古いんですね。涙。

はてさて、時津親子の”居酒屋”との向き合い方とは?続きは音声で!