今週のエリア:世田谷

「ねえ鈴木君、東京で一戸建ての値段ってどのくらいするのかな」
「お、李くん、一戸建ての家が欲しくなったの?」
「いやあ、参考にするだけだよ」
「一戸建てかあ、東京都心で一戸建てとなると、結構高いよ。まあ、それでも上海に比べたらお買い得だと思うけどさ。じゃあ一つ、世田谷の物件を紹介するよ」
「世田谷?」
「うん。いわゆる高級住宅地の一つだね。静かで、買い物も便利で、中心地へのアクセスも抜群なエリアだよ」
「ふーん、どんな物件?」

hudousan5

「1億1800万円、、700万元くらいか」
「さすが世田谷の家、って感じの値段だね。俺には買えないな」
「でも投資するにはいい物件かも、思い切って買ってみたら?」
「じゃあ半分お金だして」
「えーやだ」

<このほか、お得な物件情報など知りたいかたは、contact@livaia.comまでお寄せください。最新セミナー情報や、不動産情報を随時メールさせていただきます>

今週の質問:日本の不動産を買ったらマルチビザが取れますか?


ユアーズコーポレーション様よりご回答いただきました!

諸外国には「ある一定規模の投資」をすると、マルチビザや永住権が取れる国はあります。静安寺で春と秋に行われる「不動産展示会」でも世界各国から展示ブースが出ていて、お金持ちの皆さんで毎回大賑わいです。単純にその国の不動産を買ったらマルチビザが取れるならいいですよね。

日本の場合は残念ながら不動産を買うだけではマルチビザは取れません。単に投資だけしたいのならマルチビザは不要でしょうし、観光ビザの取得要件も年々緩和されてきています。

以前、日本に留学や仕事で長期間生活した経験から「日本大好き」になって、いずれは日本の永住権取得まで考えていらっしゃる方でしたら、まずはマルチビザの取得が先決です。

マルチビザの取得には日本で会社を設立して「経営投資ビザ」を申請する方法があります。中国料理のコックさんや特殊技能をお持ちなら、職人あるいは技術者としての来日は一番多いパターンです。

特にそうした特殊技能が無い方でも「経営投資ビザ」なら大丈夫です。経営者として日本で会社をおこし「経営」「投資」を行うわけですから技術も学歴も関係ありません。

この「経営投資ビザ」については別の機会に詳しくお話しますが、簡単に言うとそれなりに面倒な手続きが必要で、審査も厳しいのが現実です。ですが、きちんと準備をして信頼のおける行政書士、会計事務所を上手に使えば約6ヶ月で「経営投資ビザ」は取得出来ます。この3年間で5人の方の「経営投資ビザ」取得のお手伝いをしました。

「日本大好き」の皆さん、一度考えてみてはいかがですか。

<不動産に関する質問を受け付けております!あて先は、contact@livaia.comです!ペンネーム、住所、年齢と共にお寄せください!>