乳がんの専門医の南雲吉則先生が中心になって推進している「命の食事プロジェクト」第3回目。前回までは、「肥満の原因は糖質にあり」というお話でした。今回は、「油」についてのお話です。

まず、油、つまり「油脂」には、大きく二種類があります。常温で固まっている油(バターやラード、ココナッツオイルなど)と常温で固まっていない油(サラダ油、オリーブオイル、魚油など)です。常温で固まっていない油には、熱で酸化しやすいものも多いので、温かい料理と冷たい料理で、油を上手に使い分けるとよいそうです。(詳細は、番組の中で)

また、今までの油の常識には、捏造された間違っているものがたくさんあることが、最近科学的に分かってきました。その「間違った油の常識」についても、一つ一つ取り上げていきます。

●間違っていた油の常識
①動物性脂をとるとコレステロール値が上がる?
②卵は1日1個まで?
③コレステロール値が高いと心筋梗塞になりやすい?
④悪玉コレステロール値が高いと死亡率が高くなる?
⑤コレステロール値を薬で下げないと長生きできない?
⑥動物性脂肪を摂ると太る?
⑦バターよりマーガリンの方が身体にいい?

 


以乳腺癌专家南云吉则老师为中心推进的“生命饮食计划”第三回。前两期节目介绍了“肥胖原因在于糖类”,今天会给听众朋友们介绍有关油的知识。

首先,油(油脂)大致有两种分类。常温条件下凝固的(黄油、猪油、椰子油等)和不凝固的(色拉油、橄榄油、鱼油等)。后者受热易酸化的较多,因此加热食物和非加热食物调理時,有选择性地用油会比较好。(节目中会有详细介绍哦)

同时,最近研究调查表明,通常的关于油的常识里,有许多其实是捏造出来的。下面就跟着照田老师一起来了解一下吧!

●被捏造的有关油的常识
①摄取动物脂肪会导致胆固醇值上升?
②鸡蛋每天最多一个?
③胆固醇过高容易引起心肌梗塞?
④低密度脂蛋白胆固醇值过高会提高死亡率?
⑤如果不通过药物来降低胆固醇值则不能长寿?
⑥摄取动物脂肪会导致肥胖?
⑦相比天然黄油,人造黄油对身体更有益?

加圧トレーニングスタジオ 「O2(オーツー)」公式アカウント