MC:taka、yuki


さん、明けましておめでとうございます!
♪もういくつ寝るとお正月、お正月には凧揚げて、独楽(コマ)を回して遊びましょう、早く来い来いお正月♪
これは、日本の童謡『お正月』の歌詞です。日本人にとっては昔から、大晦日とお正月は、1年の中でも特におめでたい行事でした。

中国では、西暦の1月1日よりも、農暦の「春節」の方が特別な時期ですね。

さて、中国と日本では、お正月の過ごし方にどのような違いがあるのでしょう?
takaさんは日本語で、yukiさんは中国語で、お話ししていますので、ぜひ、聞いてみてくださいね。

 


家新年好!
♪もういくつ寝るとお正月、お正月には凧揚げて、独楽(コマ)を回して遊びましょう、早く来い来いお正月♪
这是日本童谣《お正月》的歌词。对日本人来说很早开始除夕和正月就是一年中最重要的日子。

在中国,相比公历1月1日,农历的“春节”更加特别。

中国和日本的过新年到底有什么区别呢?这期节目taka桑会用日语,yuki桑用中文来给大家介绍一下~欢迎收听哦!

 

【日本語⇔中国語キーワード】

爆竹(バクチク)⇔ 鞭炮 bian1 pao4
花火(はなび)⇔ 焰火 yan4 huo3

【日本のお正月のあいさつ】

明けましておめでとうございます。(新年快乐)
今年もよろしくお願いいたします。(今年也请多多关照)

【中国のお正月のあいさつ】

身体健康 万事如意 shen1 ti3 jian4 kang1 wan4 shi4 ru2 yi4
恭喜发财 年年有余  gong1 xi3 fa1 cai2 nian2 nian2 you3 yu2

【日本のお正月キーワード】

御節料理(おせちりょうり)
お正月に食べるお祝いのご馳走。海の幸も山の幸も、たくさんの種類の食材を使って料理し、「おめでたいことが重なるように」という願いを込めて「重箱(じゅうばこ)」にきれいに盛り付けます。料理の一品一品にも、いろいろな願いが込められています。例えば、海老は、腰が曲がるまで長生きするようにという「長寿」を象徴し、数の子(鰊の卵)は、子孫繁栄、黒豆は「まめに働くように」という意味があります。
それから、御節料理には、昔は、もう一つ意味があったそうです。日持ちのする料理を年末に作っておくことで、家庭の奥様たちに、一年のうちのお正月だけは、毎日の料理作りをお休みしてもらう、ということです。でも、お正月休みのために、年末のうちにこれだけのご馳走を準備しないとならないとは、奥様たちもさぞ大変だったことでしょう!! 現代は、いろいろな食品メーカーや料亭が、工夫を凝らした御節料理を販売していますので、本当に楽ができるようになったのではないでしょうか?

詳しくはこちらのサイトをご参考に
https://tg-uchi.jp/topics/3424
https://www.kibun.co.jp/brand/osechi/

御雑煮(おぞうに)

野菜や肉などを煮た汁に、お餅を入れて食べるお正月料理。日本全国で食べられますが、地方によって作り方や味は、さまざまです。例えば、東京では、鶏肉や椎茸などを入れた醤油仕立ての汁に、焼いた角切り餅を入れます。京都では、白味噌仕立ての汁に、丸いお餅を入れるようです。

御年玉(おとしだま)

お正月に、大人から子どもにあげるお祝いのお金。

 

【上海高島屋週末ライブ】

毎週土曜日17:00~18:00

1月12日
章益(琵琶)
上海音楽学院民楽系卒業。2008~2014年には、ヨーロッパ、アジアなどの各地でワールドツアーを実施し、スエーデンの皇室の宮殿でも単独演奏会を成功させた。また、薩頂頂、莫文蔚、胡彦斌など名立たるアーティストたちとのコラボ経験も豊富。古典から現代ポップスまで幅広く理解し、独自の世界観の築いている。