日本人なら誰もが知っている有名な物語から、聞いたことも無い遠い国のお話まで、世界の童話をラジオドラマ形式でお届け。童話に関する豆知識やトークと共にお楽しみください。 【出演】MC KIMI、MC K

 

 

教会のバイオリン弾き
原作:オーストリアの童話、編:LivAiA-FM
ナレーション:MC KIMI、おじいさん・刑事:MC K

むかしむかし、ある国に、貧乏なバイオリン弾きのおじいさんがいました。
ある寒い冬の日、おじいさんは、ある小さな町へやって来ました。
「よし、ここで演奏しよう」
おじいさんは道端でバイオリンを取り出すと、きれいな音色を奏で始めました。
実はおじいさんは若いときに1度、この町に来たことがあります。
昔は、バイオリンを弾きながら美しい声で歌を歌うと、たちまち人が集まってきて、
たくさんのお金を投げてくれたものです。
しかし今は、立ち止まってその演奏を聞いてくれる人は、誰一人いません。
「お腹が空いたなあ・・」

おじいさんは演奏を止めると、ペコペコのお腹を抱えながら、町はずれの小さな教会へ行きました。
「マリアさま、私のバイオリンを、もう誰も聞いてくれません。
せめてマリアさまだけでも、この音色を聞いてくださいませんか」
おじいさんはバイオリンを弾き、歌を歌いました。
昔とちっとも変わらない美しい音色と声が、教会の中に響きました。

ーー教会で起きた奇跡とは・・そしておじいさんの運命は!?続きはページ上部の再生ボタンをclick!!