日本人なら誰もが知っている有名な物語から、聞いたことも無い遠い国のお話まで、世界の童話をラジオドラマ形式でお届け。童話に関する豆知識やトークと共にお楽しみください。 【出演】MC KIMI、MC K

 

 

草葉の陰から
原作:日本の昔ばなし、編:LivAiA-FM
ナレーション:MC K、助作・妻:MC KIMI

むかしむかし、あるところに、助作という名の男と、その妻が暮らしていました。
助作はとにかく怠け者で、朝起きてはぐうたらし、日が昇ってはぐうたらし、夜になってもぐうたらです。
もちろん、髪を切るのも髭を剃るのも面倒なので、助作の顔は毛むくじゃらでした。
「はあー。あんた、少しは働いて、家計を助けてくれないかねえ」
妻が言うと、
「ふん、仕事なんて馬鹿らしい。やってられるか!」
助作はそう言って、家を出て行ってしまいました。

さて、外をぶらぶらし始めた助作でしたが、10分もしないうちに、だんだん歩くのも面倒になってきました。
「なんで俺は歩いてなんかいるんだろう。ああ、ゴロゴロしたいなあ。
お、あそこに気持ち良さそうな木陰があるじゃないか。あそこで一休みするか。」
助作は木陰に入るとごろんと横になり、そのうちに眠ってしまいました。

数時間後。助作の眠る木陰に、ひとりの男が近付いて来ました。

ーー眠る助作に近付く男の正体は・・そして助作の運命は!?続きはページ上部の再生ボタンをclick!!