本日も前回に引き続き夏休みin日本をお届け!
大阪で4D映画を観て、京都の東映太秦映画村に遊びに行きました。

 

難波マルイにある映画館へ

難波マルイにある映画館へ

というわけでまずは4D映画についてのお話。
X-MENを観に行きました。ゴジラも見たかったけど時間合わず…。

4D映画ってもはや遊園地のアトラクション。

4D映画とは、従来の3D(もはや定番)映画に、
「席の揺れ」「振動」「風」「スモーク」「照明」「匂い」「水の噴射」などなど、
遊園地でしか味わえないような体験を加えた新型の映画エンターテインメントなのです。

寂しく一人で…って高い!

寂しく一人で…って高い!

割高でも2000円くらいかなと思いきや、4D料金、実はかなり高く
3Dメガネ代100円(持って帰っていいらしいが、何に使えばいい?)など含めて合計3400円に。

高い!

上映前はロッカーに荷物を

上映前はロッカーに荷物を

までも、その分、面白いんでしょうねさぞかし!と期待しまくり
水バッシャーン!席が揺れまくってどーん!な体験ができるんでしょうね?!
そういえば雨具買ってないけど、濡れない?大丈夫?

その結果は…
まあ本編をお聞きいただきましょうか。笑

翌日、京都にある東映太秦映画村へ。

 

公式サイトより抜粋

公式サイトより抜粋

京都の時代劇セットを利用したテーマパークで、
侍、忍者、町娘、お代官様、などなどをモチーフにしたアドラクションやショーが盛りだくさん!なスポット。

詳しくはこちらから

詳しくはこちらから

 

今回は僕もハマってる(ランク100くらい)”白猫プロジェクト”
とのコラボレーションがあるということで、行ってきました

公式サイトより抜粋

公式サイトより抜粋

そこでスタンプラリーに挑戦したのですが、
これがなんとも高難易度というか…舐めてかかってると痛い目に…。

続きは本編で!

これが魔の手裏剣。

これが…魔の手裏剣。

これは…一体…?!

これは…一体…?!伝説の三忍?!