日本人なら誰もが知っている有名な物語から、聞いたことも無い遠い国のお話まで、世界の童話をラジオドラマ形式でお届け。童話に関する豆知識やトークと共にお楽しみください。 【出演】MC KIMI、MC K


指輪を運ぶ犬とネコ
原作:フィリピンの童話、編:LivAiA-FM
ナレーション・ネコ:MC KIMI、大金持ちの男・犬:MC K

むかしむかし、ある町に、大金持ちの男が住んでいました。
彼には奥さんと娘がいましたが、奥さんは病気で亡くなってしまい、娘も結婚すると隣町へ引っ越してしまいました。
「気付けば一人ぼっちになってしまった・・。一人ぼっちは寂しいなあ・・。」
そう考えた男は、犬とネコをそれぞれ一匹ずつ、飼うことにしました。

それから15年。
犬はもうすっかり年をとって、歯がなくなってしまいました。
「こんな歯じゃ、もしどろぼうが来ても、噛み付くことなんて出来ないよ。僕はただの役立たずだ・・」
犬は自分の不甲斐なさに、毎晩のように涙を流します。
「へへっ、あんたは情けないねえ。」
ネコはそんな犬を見ては、いつも馬鹿にして笑っていました。
「なんだ、お前だって、もうすっかり爪がボロボロになっているじゃないか」
犬も負けじと言い返します。この二匹、15年間も一緒に暮らしているのに、とても仲が悪いのです。

そんなある日。大金持ちの男は犬とネコを呼び出すと、小さな箱を1つ見せて言いました。


---果たして、犬とネコに課された指令は?そして2匹の運命は!?続きはページ上部の再生ボタンをclick!!